本文へ移動
私たち岩下組は、
左官工事(塗り壁・コンクリート床仕上げ)
のプロッフェッショナルです。
左官職人募集中!
床や壁に素材を塗って、建物を美しく仕上げる仕事です。

お知らせと近況報告

工程表。
2019-11-16
一か月ぶりの更新になってしまいました。
 
朝晩、すっかり涼しくどころか寒くなりましたね。
秋通り越して冬になった気分です。
過ごしやすい時期は、過ぎ去るのが早く感じるのでしょうね。
 
 
本日、年末から来春までの工程表を作為しました。
 
一昨年は、この場でも近年稀にみる忙しさになると書きましたが、今から来春にかけてもそうなりそうです。
 
今年はおかげさまで昨年みたいなドタバタ劇はありませんでしたが、今から先は忙しくなりそうです。
 
 
しかし、経験とは有り難いもので、一昨年の超繁忙期を経験し、乗り越えてきたので前みたいにあたふたしない自分がいます。
 
 
いい意味での慣れですね。
 
 
かといって安全面や工程、施工管理まで慣れすぎてしまうと事故、ケガにつながるので十分注意が必要です。
 
 
忙しくなるとどうしても気が焦ります。
私の焦りが皆に伝染します。
焦って作業を進めると間違いや事故に繋がります。
 
 
そんな時こそ一歩立ち止まって深呼吸。
 
 
失敗や事故、ケガをしては元も子もありません。
日々の声掛けを大事にしていきたいと思います。
 
 
 
話は変わって今、全国的に土間屋さんが不足しているそうです。
土間屋とは、建設現場のコンクリート打設時に床の金鏝押えや均し仕上げを行う専門職です。
 
夏の暑い時期は生コンがすぐに固まるので、熱いはきついはで、冬場は逆に乾かないので、仕上げが深夜や明け方になることもしばしは。
本当に大変な職業(作業)です。
 
それでも以前はまだまだ職人さんはいたと思いますが、全体数が減っているのでしょうね。
どこの業界も一緒ですが、きつい、大変な職業程人手不足が深刻の様。
 
岩下組がお世話になっている土間屋さんも、以前に比べると人は減っているみたいですが、今のところ何とか対応して頂いているのでほんとにありがたい限りです。
年末までの生コン日程表も作成しましたが、見ているだけで頭いっぱいになります。
 
正直、土間屋さんがいなかったら今の現場の数は到底こなせないでしょう。
もちろん、仲間の左官屋さん、下地補修屋さんの力も。
 
沢山の方の力を借りながら、これから先の繁忙期を安全第一で乗り切りたいと思います。
 
 
あっ もちろんお返しも必ずします。
 
         岩下 勉
 
 
 
 
株式会社岩下組
〒814-0165
福岡県福岡市早良区次郎丸2丁目12番6号
TEL.092-874-2977
FAX.092-874-2978
左官工事
 
TOPへ戻る