本文へ移動
安全大会。
2018-06-12
今月は安全大会が各ゼネコンさんで開催されていますね。
 
7月1日~7月7日までが全国安全週間で、6月1日~30日までが準備月間ですので、毎年6月に安全大会が行われます。
 
全国安全週間とは、労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と職場の安全活動のより一層の向上に取り組む週間です。
今年のスローガンは
「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」です。
 
我々建設業界は特に労働災害の多い職種なのでこう言った取り組みは重要になります。
特にこれからの時期は、熱中症に十分注意しなくてはなりません。
 
安全大会では、昨年の事故、災害事例や対処方法、安全に対する取り組み方法、健康管理、専門家による安全講話、安全表彰などがあります。
 
今年は、取引先の安全大会で協力業者安全表彰を頂きました。
誠に有難うございます。
 
賞にに恥じない様にこれからも「安全第一」で励みたいと思います。
 
             岩下 勉
 
総会。
2018-06-04
先週の水曜日と昨日の日曜日、左官組合の総会がありました。
 
水曜日は福岡県、日曜日は福岡市でした。
 
今月はあと一回日左連青年部の総会が北海道であります。
総会尽くしですね。
 
昨日の総会はいつも顔を合わせる仲間の皆さんだったので、現状の話や今後の話、若手人材確保方法などいろいろな話が出来ました。
 
残念なこと事に今年は修了生が一人もいませんでした。(入職から3年たち組合が定める見習い期間が終了した人)
 
どこの事業所も若手労働者の確保、育成には苦労しているようですが、一事業所ではなかなか出来ない事でも、組合員皆で取り組めば大きな力となります。
これからの組合は手と手を取り合って、皆で頑張っていきたいですね。
 
                 岩下 勉
高卒求人者説明会。
2018-05-26
5/23(水)平成30年度 高卒求人者説明会に行ってきました。
(事務・経理は妻がしているので二人で行ってきました。)
 
毎年この時期に開催され、私は今年で3回目です。
 
ハローワークの主催で、新規高卒者の募集・採用に手続き方法や求人票の作成・提出等採用手順、採用選考にあたっての留意事項の説明などの話があります。
 
毎年多少変更になっている点があったりするので、注意が必要です。
 
6/1~求人申込書の受理が地開始され、7/2以降求人票の返戻・求人連絡開始・求人票の学校への求人申し込み開始。
9/5~応募者の推薦開始・9/16~選考(内定)開始の流れです。
(高卒者)
 
求人票の作成や、面接時の質問内容、他事務手続きは妻が担当で何事も客観的な見方で作成してくれます。
私みたいなどっぷり左官屋では想像つかないことを言ってくれ、沢山アドバイスもしてもらえるので非常に助かります。
会社のホームページ作成や、有限会社から株式会社に変更したのも求人者採用を意識した取り組みです。
 
 
ありがたい事に、岩下組は2年連で新規高卒者を採用するこ事が出来ました。
 
 
今年度も採用できるといいのですが。
 
            岩下 勉
 
 
珪藻土塗り。
2018-05-21
昨日、職人さんの自宅リビングの壁に、珪藻土を塗りました。
 
若い職人さんが、新築の家を購入したと聞き、左官屋の家だし「せっかくだから珪藻土塗ったらどう?」となりビニルクロスの上から塗れる珪藻土にしました。
 
彼は日曜日の仕事でも、嫌な顔ひとつせず引き受けてくれたり、率先して何でも引き受けてくれるので、とても感謝しています。
 
そんな彼だから、日曜日でも数名の職人さんが珪藻土塗りを快く手伝ってくれました。
 
門柱とかも自分で作っているみたいだったので、出来上がりが楽しみですね。
 
私も見習って頑張りたいと思います。
 
             岩下 勉
 
 
 
 
九左連総会。
2018-05-19
久しぶりの更新なってしまいました。
4.5月は予想はしていましたが、それ以上にドタバタしておりました。
もう少しバタバタすると思いますが、頑張りたいと思います。
(しかし、ありがたい話ですね。)
 
 
5/17(木)日左連九州ブロック会通常総会 沖縄大会に出席して来ました。
 
毎年持ち回りで行われていますが、今回は沖縄県担当です。
 
当日、朝市の飛行機で沖縄入りし、総会まで時間があったのでレンタカーで首里城を見学しました。
 
15:00~総会 16:00~記念講演 18:00~懇親会のスケジュールであっという間の一日でした。
 
翌日は、懇親ゴルフにも参加させて頂き、久しぶりに会う方々と色々な話が出来有意義な二日間でした。
 
最近疲れ気味でしたが、沖縄で癒しとパワーをもらいました。
 
参加してよかったです。有難うございました。
 
            岩下 勉
床コンクリート洗い出し仕上げ。
2018-03-29
本日、床コンクリート洗い出しを施工しました。
 
現場はお世話になっている取引先の方のご自宅。
 
建物は施工が終わり、すでに住んでいらっしゃいますが、外構工事が残っていて専門の業者さんが入っていましたが、「床コンクリート洗い出しをお願い出来ませんか?」と依頼を受けました。
 
月末+年度末で忙しい時期なので、どうしようか悩んでいたところ、ちょうど空けられる現場があったので非常に良かったです。(急ぎの現場すべて回って頂き助かりました。)
 
前段取りはすべて行って頂いていたので、生コン打設と翌日の洗い出しのみの作業でした。
 
施工中の写真を撮り忘れましたが、以下施工手順です。
1.コンクリート打設
2.乾き具合を見て、バラスを馴染ませながら金鏝で1度押えます。
3.噴霧器、じょうろを使い打継目処理剤を塗布します。
4.塗布後すぐにビニ-ルシートで床を覆います。
(この時床面とシートに隙間があり処理剤が乾燥すると翌日洗えなくなるので十分注意します。)
5.ビニ-ルが飛ばない様に養生します。
6.翌日水洗いをします。
 (洗い残しがあると白くなるので、2.3回は洗います。)
 
生コン打設当日に洗う方法もありますが、打継目処理剤を使う方が、よりきれいに仕上ますし、慣れていますので当社はこの方法で施工しています。
 
後は自然の雨の力で、月日をかけて馴染んでくると思います。
今回もきれいに仕上がりました。
 
                     岩下 勉
 
年度末。
2018-03-19
早いもので、今年度もあと二週間となりました。
 
2月末時から3月頭で、4現場程上棟しました。
なので、3月末から4月にかけて忙しさがピークになりそうです。
 
しかも、次の現場もぼちぼち入らなくてはいけない状態になるので、今の現場と次の現場がラップしてしまい、担当の職人さんたちには申し訳なく思います。
 
こうなってくると、私の段取り、采配次第で大きく状況が変わってくるので、各現場とこまめに確認しながら進めてゆく必要があります。
 
色々な選択肢の中から、その時出来る一番良い段取りを考えねばなりません。
 
考え過ぎてもダメですがが、ある程度考え、集中していないとひらめきもないと思います。
 
最前線で働く従業員に余計な負担をかけず、スムーズな流れで仕事が出来る様に、段取り、人員配置、連絡調整する事を肝に銘じて『安全第一』で年度末を乗り切りたいと思います。
 
               岩下 勉
 
 
 
 
 
 
 
巧の技フェア。
2018-03-12
3/10(土)巧の技フェアイン北九州を見学して来ました。
 
福技連マイスター会主催(全技連マイスター会福岡県支部)で3/10(土)と11(日)の二日間、「JR小倉駅JAM広場」で開催されました。
 
全技連マイスターとは、全国技能士会連合会が認定した優れた技能と技能継承に熱意ある技能者です。
平成30年1月現在、全技連マイスターは1,502名、福岡県には18職種65名の方が活動していて匠の技フェアなど事業を実施し、技能伝承に努めているそうです。
 
今回は7職種の実演、体験ステージがあり、私はもちろん左官の実演、体験の見学をして来ました。
 
内容は、開催地が小倉ということで、小倉城の壁『漆喰』をテーマに漆喰彫刻と漆喰塗り実演をされていました。
 
実演、進行役はマイスターで福岡県左官業組合の大先輩二人です。
 
持ち時間は一時間もあるので、どんな風に進めていくのか興味深々で、こちらの方が緊張してしまいそうでしたが、さすがの一言でした。
 
左官の歴史から、漆喰の歴史・製造方法・効果などを実演しながら説明し、漆喰以外の工法も実物の展示品を見せながら、洗い出し、掻き落し、鏝絵、イタリア磨き、かまど等どれも丁寧に、わかりやすく説明されていました。
 
一時間もの間、ずっと話続けておられました。
 
台本ではなく、あれだけすらすら何の工法・技法も話せるのは、経験はもちろんですが、現在に至るまで必死に勉強されて来た事が容易に想像出来ました。
職人は一人生が終わって、生まれ変わっても職人になる位で無いと技は覚えられないという言葉が印象的でした。
 
よく親父が昔、『人並みに過ごしている人は、人並み』
『人並み以上の研究・努力をした人が、人並み以上になれる』とい言っているの思い出しました。
 
大先輩方の講演を見させて頂いて、大変勉強になりました。
私もまだまだだと、改めて実感いたしました。
もっと、もっと勉強しなくては。
 
                岩下 勉
 
 
床コンクリート金鏝仕上げ(防水下地)。
2018-02-26
もうすぐ2月も終わりですね。
 
何かとバタバタしていまして更新出来ずにいました。
 
先週、大型現場二現場で上棟しました。
(PHや機械基礎、パラペット等は残っていますが)
 
 
屋上のコンクリート押えは、雨降りに時に水が溜らない様に排水桝に向かって勾配をとる必要があります。
 
 
コンクリートを均す際、基準階の床は基本水平なので、レーザーレベルで高さを決めますが、屋上は水勾配をつける為、排水桝の位置を事前に図面上で確認し、必要に応じて高さの基準になる当たりを出します。
 
少しでも水たまりが出来ると、行く行く漏水の原因になるので水勾配はしっかりと取る必要があります。
 
現場によっては思うように水勾配が取りにくい所もありますので、施工前の打ち合わせが大事です。
 
過去の事例や経験をもとに、どう施工するのが一番良い方法か出来る限りの提案、協力をさせて頂いています。
 
今週も二現場程上棟しますので、水たまり等の不具合が出ない様に十分注意して作業したいと思います。
 
                  岩下 勉
 
平成30年の仕事。
2018-02-05
毎日寒い日が続きますね。
 
インフルエンザも流行っていますので、健康管理に十分注意したいと思います。
 
平成も今年で最後になりました。(正確には31年4月末までですが)
 
何度もここで言いましたが、ありがたいことに平成最後の年は近年稀にみる当たり年で、すごい現場の数となっています。(今日も新規現場の話を頂きました。)
 
当然自社だけでは到底施工出来ません。
 
いつもお世話になっている、土間屋さん、下地補修屋さん、仲間内の左官屋さん色々な方にお願いし、協力して頂いています。
 
 
先々、今協力頂いている皆さんが困っている時は出来うる限り恩返し、したいと思います。
 
 
数年前に急な仕事が沢山入り下地補修屋さんを紹介して頂きました。
 
社長もですが従業員さんも若い会社で、皆まじめにバリバリ働き、仕事も、「早くて・上手で・丁寧で」ほんとに良い方を紹介して頂きました。
 
以来、数々の現場をお願いし、今では左官工事一式お願いする現場も多数あります。
ほんとに感謝、感謝です。
いつも助けていただいています。
 
 
多くの人の支えを頂きながら、平成最後の年を乗り切りたいと思います。
 
              岩下 勉
 
            
 
 
 
 
 
 
 
 
 
株式会社岩下組
〒814-0165
福岡県福岡市早良区次郎丸2丁目12番6号
TEL.092-874-2977
FAX.092-874-2978
左官工事
 
TOPへ戻る