本文へ移動
年末年始休暇の案内
2021-12-26
今年も残すところ一週間となりました。
12月30日~1月4日まで冬期休暇とさせて頂きます。
今年は天候にも恵まれて年末の仕事納めまで何とか乗り切れそうです。

今年もコロナ過の一年でした
もうすぐ二年にになりますね。
ここまで長引くとは当初思ってもみませんでした。
生活習慣が思いっきり変わり、どこへ行っても除菌液での消毒とアクリルの仕切り越しの会話になりマスク無しでは生活出来ない程になりました。

来年こそは収まってくれるといいですね。

良いお年を。

     岩下 勉











リフレタッチ。
2021-12-17
怒涛の更新です。


先日、フジワラ化学の「リフレタッチ」の施工をしました。

賃貸マンションの改修工事で、既存クロス壁の上から珪藻土を塗ってほしいという依頼でした。
迷わずフジワラ化学へ連絡し、内装リフォーム用珪藻土塗材のリフレタッチで施工する運びとなりました。

最近は良く判らないような材料が沢山あり、お施主様がネットで調べた物や設計さんが特殊でいまいち実態も分からないような材料を指定してきたりすることも有るのですが、私としてはちゃんと昔から慣れ親しんで、メーカーの営業さん共親しくさせて頂いている所の商品が一番安心です。

なので、出来る事ならその様なメーカー数社の中から選んで頂くようにお勧めしております。
数年たったら連絡もつかないような商品は使いたく無いからですね。
トラブルの元です。

話はそれましたが、ビニルクロスの上からの施工なので、クロスのジョイント部にファイバーメッシュを貼り、ジョイント処理した後リフレタッチを塗っていきます。

今回施工する部屋は二部屋。
共に壁と天井があり、天井面はフラット仕上げ、壁面は引きずり仕上げの希望でした。

最初に天井面から仕上げ、天井面の壁入隅部に注意しながら壁面を仕上げていきます。
二日間工程だったので、一日目は無理せずに施工要領とパターンの確認しながらの作業に終始。
翌日へと繋げていきます。

翌日。
朝現場について前日の壁を確認すると、一部下地のクロスが透けている所が…
天井も珪藻土の水分で膨らんでいる所がありました。
壁面も多少クロスが膨れている所があったので、タッカー(大きなホッチキスみたいなの)で補強して施工しましたが、天井面は下地がコンクリートの上に直にクロスを貼っていたのでタッカーが効きません。

仕方が無いので天井面はクロス事剥がして下地のコンクリートの上に専用の下塗り材を塗り再度仕上げる事に。
壁面は膨れている所は補強しながら施工出来ますが、下地の透けは隠れません。
こちらも再度上から施工する事になりました。

やっぱりちゃんと下地から確認しないとだめですね。
十分確認したつもりでしたが、確認不足でした。
特にクロスの上の施工は下地の状態が分かりずらいので今後は十分注意したいと思います。

その後は問題なく作業出来ましたが、施工日も一日延ばしてもらいご迷惑おかけしました。


今回も大変勉強になりました。

    岩下 勉















久しぶりの「小学生ものづくり体験講座」。
2021-12-16
12月1日ひさしぶりに「小学生ものづくり体験講座」へ行って来ました。


今回も福岡市内の小学校で行われ、左官以外の業種では、調理(中華)・洋裁・畳・家具の5団体で左官体験は6年生25名が対象でした。

まず、学校着いたら検温と消毒から始まり体験する教室まで荷物を運びます。
本来使用するはずの部屋が工事の遅れにより使えなくなり急遽別の部屋に。
3階のパソコン教室へとなりましたので、皆で荷物を運びます。
(人数が多かったので良かったですね。)

今までは体育館で集合し、校長先生の話、体験団体の紹介、講師紹介、生徒挨拶の後各教室への移動でしたが、コロナ過の影響でいきなり教室へ行き生徒が揃い次第のスタートとなりました。
簡単に左官の歴史や由来を説明した後本編の体験講座へ。

今回もアート塗り壁体験。
事前に下塗りした300×300のべニア板の上に珪藻土を塗り、パターン付けした後貝殻やビーズをあしらい思い思いに仕上げていきます。

昔は「ピカピカ土団子」をしていましたが、こちらの方がより左官屋らしさを出せるので良いと思います。
左官組合の大先輩の発案です。

最初の質問の恒例「左官っていますか?」では先生も含め誰一人手を挙げる人はいませんでした。
これが現実ですね。


気を取り直して体験開始。


やっぱり体験となると皆さん目を輝かせながら一生懸命に取り組んでいます。
教える方も思わず力が入ってしまいますね。

ここでも積極的で才能豊かな作品を作るのは女の子。
左官体験した7割くらいは女の子でした。
(女の子の左官屋さんが増えてくれると嬉しいのですが)

最後は皆さん一生懸命になりすぎて時間いっぱいかかってしまい、最質問や感想を聞く大事な時間が無くなってしまい申し訳ありませんでした。
時間配分も大事な事ですので今後は十分に注意したいと思います。


最後は一人ひとり挨拶に来てくれて、こういった事で、その学校が何に力を入れているかが分かるような気がします。
勉強・挨拶・整理整理・掃除・片付け・助け合い等様々

我々も講師という「先生」の立場で行くわけですから、その辺も十分注意し意識することが大事なことだと肝に銘じて今後も取り組んでいきたいと思います。


今回も大変勉強になりました。


     岩下 勉 


















フルハーネス特別教育。
2021-12-15
すっかりご無沙汰しております。
気が付いたらもう12月、ひと月以上更新出来ておらずネタはちょこちょこあるのですが自分が忙しく怠けておりました。
頑張って更新していきます。


12月に入って最初の日曜部に「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」の講習に行って来ました。

以前から「安全帯」が「墜落制止用器具」に代わるのは知っていましたが、いよいよ来年1月2日から現行の安全帯(同ベルト型、フルハーネス型)が使用不可になる為、大急ぎで講習を受け、フルハーネスと同ベルトも注文した次第です。
駆け込み注文が多いみたいで心配でしたが、いつもお世話になっている作業服屋さんが何とか段取りしてくれました。
良かったです。

高さが2m以上の箇所であって作業床を設けるとことが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて作業に係る業務は特別教育(学科4.5時間、実技1.5時間)を受けなければならないとなっております。

3年ほど前から話は知っていましたが、今年いっぱいは現行の安全帯が使えたのと、廻りの方々の対応と元請さんの対応を様子見しておりました。
元請さんによっても対応は様々みたいですが、あるゼネコンさんから来年からは朝礼時にフルハーネス着用義務のお達しが来て「あなたの所は誰も講習受けていないと聞いているがどういうつもり」とお叱りを受け慌てて講習を受けた次第です。
ご指摘いただきありがとうございます。
元請さんの作業ルールに従うのは当然のことで、講習を受けていれば全然問題ない事なのでホント良かったです。

しかし、すぐに講習受けるにもどこに頼んでよいのやら、職人さん全員受けさせるには現実的に日曜日しかありません。

そこで、いつも左官組合で各種特別教育を講習をお願いしている所に問合せしてみると「12月の5日と12日の日曜日ならOKですよ」とありがたいお返事が。
すぐさま全従業員に電話しどっちが都合の良いか確認した所、5日が1名除き皆OK。

講習日は5日後だったので急いで申請書類を作成し、受講料をお支払いし無事に講習が受けることが出来ました。
良かった・良かった。

残りの1名も元請さん主催の年末フルハーネス講習会に参加できることになり一安心。

バタバタの講習会となりましたが、久しぶりにほぼ全員が一堂に会せたのも良かったです。


講習会を受けさせて頂いた企業様ありがとうございました。

   岩下 勉















第48回 全国左官技能競技大会。
2021-11-05
朝晩すっかり寒くなりましたね。

先週、「第48回全国左官技能競技大会 山梨大会」の見学に行ってきました。

当初は昨年開催予定でしたが、コロナ過により1年延期され先週の10月28日(金)から3日間の日程で行われました。

今年の春ごろまでは中止の方向で話は進んでいましたが、必死で練習している出場選手の事を考え感染拡大防止対策を最大限講じた中での開催となりました。

例年は全国10ブロックの代表選手と日左連会長推薦枠の数名とで12~15名程度で行われますが、今年はコロナの影響で「7名」での少しさみしい開催となりました。

さみしいといっても出場選手は百戦錬磨の猛者ばかり
熱気や興奮がこちらまで伝わって来ます。

勝負は3日間計19時間の長丁場
見ているだけでも疲れてしまうので、選手は心身共にものすごいエネルギーが必要です。

又、会場設営から材料の手配、競技進行の段取りを行う実行委員や補佐員の方々。
採点をされる審査委員の方々もホントに大変だったと思います。

私も8年前の京都大会や6年前の福岡大会で実行委員をさせて頂いたので皆さんの苦労は良くわかります。
もちろん多少の手当は出ますが、大会まで事あるごとに数日間拘束されてしまいますので、使命感が無ければ絶対に出来ません。
ホントにこの方々がいて大会は成り立ってるので、感謝・感謝ですね。

出場選手も大会前に2ヶ月間くらい練習に励んでいるみたいで、所属している事業所の社長や従業員の理解が必要になります。
競技大会自体興味がない親方も多数いるのかで、選手を送り出す事業所さんには頭が下がります。

大会なのでどうしても順位は決まりますが、それ以上に出場が決まってからの準備から練習、合宿、練習方法、時間配分、作業手順、指導者や他選手の出会い等様々な事を経験し、学んだことでしょう。


本当に人生が変わるような経験だと思います。


出場した選手の皆さんホントにお疲れさまでした。
これからの左官人生に幸あれ。

     岩下 勉










合格発表。
2021-10-13
朝晩涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑い日が続きますね。
今週末からは冷え込みそうなので、体調管理を十分に行っていきたいと思います。

近夏より度々ここでも取り上げていました、左官技能検定試験の結果が発されました。

学科試験は8月29日、実技試験は9/11日でした。

福岡県全体で、1級が23名・2級が18名合計41名(実技)が受験しており、岩下組からは4年生2名が2級試験を受験しました。

本来は昨年受ける予定でしたが、コロナ過の影響で試験自体が中止となり今年受験することに。

7月の合同実技練習で初めて架台を目にした二人はとても緊張しているようでした。
しかし、練習するにつれ次第に緊張も和らぎ、同世代の若い職人さんとも積極的に意見交換したり、アドバイスを頂いたりしているようで、やはり今の世代は「競争心より協力心」の方が強いように感じれした。
もちろん、いい意味でのライバル関係もあると思いますが、それよりも協力が勝っているようで、時代でしょうか私も年を感じてしまいました。

合同練習後は本番までの間各自で自主練習をします。
今年はオリンピックの影響で7月に祝日が多かった事もあり例年よりたくさん練習できたと思いますが、何より彼ら二人は7月の合同練習後試験日までの二ヶ月間、日曜日もお盆休み返上して頑張っていました。
私も出来る限りは練習を見て指導をしていましたが、全ては見てあげれませんし、夏の一番暑い中外での練習はホントにしんどかったと思います。
お互い声を掛け合い、助け合いながら練習している姿を見て頼もしくて仕方がありませんでした。


そのかいあって二人共無事『合格』出来ました。


この二ヶ月間の努力は彼らにとって大きな財産になったと思いますし、自信にもなったと思います。

まだまだ勉強中の二人ですが、早く一人前の職人さんになれるように力を合わせて頑張って下さい。

合格おめでとうございます。
私はいつでも応援しています。

      岩下 勉










技能検定実技試験。
2021-09-14
台風の影響で雨の日が続き段取りが大変ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
最近は天気が崩れると長引くような気がしてなりません。
今週も一週間雨予報。
段取り頑張ります。


話変わって先週の土曜日、令和3年度左官技能検定試験(実技)があり、前日の準備と当日の補佐員のお手伝いをしてきました。

ここでも何度か取り上げましたが、
技能検定とは「働く人たちの技能を一定の基準によって検定しこれを公証する国家試験制度」です。


私が1級左官技能士を取ったのが20年前。
それ以降検定試験のお手伝いをするようになり、仕事で行け無かった年を除いては事前準備に参加させて頂いていますので、今では準備の仕方や流れが分かるようになりました。
こうやって色々な組合事業が引き継がれていく物だと感じております。


今年の受講者は1級23名・2級18名の合計41名
実技架台が41名分+予備が1台ずつ必要なので計43台分配置する事に。

毎年20~30名程ですが、今年は昨年コロナの影響で
検定試験自体がなかった為、例年より大人数でした。

事前会議で、会場規模や設置間隔の問題で「MAX43名が限界だろう」という判断で、もしそれ以上の受講希望者がいたら2日間に分けて試験をすると決めていたので、結果として1日で済んだので良かったです。

会場準備も沢山の方がお手伝いに来てくれていたので予定より早く終わり良かったですが、試験当日は最後の吹付作業で時間がかかり、試験終了後の片づけが完了したのが6時過ぎ。
今まで実技検定試験をしてきた中で一番遅い終了となりました。
それから組合に荷物を下ろしに行き、会社の倉庫に吹付で使った機械を下ろし、家に帰ってきたのは8時前で長い一日でしたが充実した日となりました。

試験自体は準備も含め大変でしたが、受験生の皆さんが問題なく終了出来たのが何よりで、練習の時より良く出来ていたと思いますので沢山練習した事でしょう。


岩下組の2名もお盆休みや日曜日も返上で練習していました。
若い二人で遊びたい盛りでしょうが、ホントにこの二ヶ月頑張りました。

結果はまだわかりませんが、努力した分だけ成長したのは確かです。

試験架台に取り組む二人を見ていると頼もしくさえ思いました。


試験が終わった帰り道「よく頑張りました」と電話口で伝え成長した二人を思いながらの帰路になりました。

     岩下 勉











合同実技講習最終日。
2021-09-07
朝晩だいぶ涼しくなってきましたね。


今週の日曜日、最後の技能検定実技講習会があり、私も数名の講師さんと一緒に参加してきました。

最初に皆で練習したのが約2か月前。
その後それぞれで練習していたと思いますが、最終確認と試験当日の注意事項や事前にあった学科試験の出来の確認も行いました。

沢山練習してきた人、仕事が忙しくてあまり出来なかった人それぞれいましたが、皆さん想像以上に良く頑張っていて時間に間に合わない人はいませんでした。

もちろん人それぞれに弱点や注意点、改善点があるので、どういった所を気を付けて取り組んだら良いかを
アドバイスしながら終了しました。


試験まであと1週間
みんな最後まで頑張れ。


以上簡単報告でした。

        岩下 勉









学科講習会。
2021-08-10
毎日暑い日が続きますね。
明日から一週間以上雨の予報なので又、悩ましい日々になりそうです。


8月最初の日曜日、技能検定試験の「学科講習会」がありました。

私が1級技能士試験を受けた20年前は、職業訓練校の先生に学科試験の講師をお願いしてたみたいですが、定年されてから無くなっていました。

それ以降5.6年前までは過去の問題集を配る程度で行って無かった為、学科試験で不合格となる人が多く実技試験の講師である我々も責任を感じておりました。

そこで実技試験の筆頭講師である方が、過去の問題集や伝統工法、作業手順、左官用語、材料、鏝の種類に至るまで詳しく解説付きで「学科講習会」を開いて下さる事になりました。

学科講習会ではありますが、我々で勉強になる様な事も多く、今後左官をしていく上でも大変意義のある中身になっており、講師の先生も教えるからには相当勉強されたんだなと講習会を見学させて頂いて容易に想像がつきました。


本当に感謝・感謝です。


もちろん講習を受けただけでは合格しませんので、後は各自勉強あるのみです。

仕事の後の勉強は大変と思いますが、それも含めて技能士試験です。

全員合格を目指して頑張って下さい。


試験日と試験票ワスレズニ

     岩下 勉








ホームページを更新しました。
2021-07-28
この度、ホームページを更新しました。

少しでもお役に立てる良い物にしていきたいと思いますので今後共宜しくお願いします。

      岩下 勉








株式会社岩下組
〒814-0165
福岡県福岡市早良区次郎丸2丁目12番6号
TEL.092-874-2977
FAX.092-874-2978
左官工事
 
TOPへ戻る