本文へ移動
私たち岩下組は、
左官工事(塗り壁・コンクリート床仕上げ)
のプロッフェッショナルです。
左官職人募集中!
床や壁に素材を塗って、建物を美しく仕上げる仕事です。

お知らせと近況報告

完成。
2021-03-01
早いものでもう三月ですね。

先週から仕上げ施工していた[モールテックス天板]が完成しました。

今回、キッチンカウンターの天板が二枚。

本来は建てつけたキッチンを現地へ施工しに行く所ですが、[モールテックス]は最初から最後までの工程が5.6工程あり、乾燥期間を含めると一週間以上かかります。
工程毎に現地行くことになると、1.2時間だけの作業でもへ行かなくいけないので移動時間がもったいないです。

そこで今回、元請けさんに相談して建具屋さんから天板のみ会社へ運んでいただく事に。
会社の倉庫だと何時でも出来ますし、時間のロスや余計な経費も掛かりません。
一石二鳥です。

そんなこんなで無事運ばれてきた一枚目の天板。

しかし二枚目の天板が入ってきたのがそれから一週間後。
さらに「天板取付は一週間後です」と告げて建具屋さんはとっとと帰って行きました。

結局一週間(実働六日間)で仕上げる事に。

もちろん出来なくはないですが、もう少し落ち着いてしたいな。
失敗はおろか乾燥期間もギリギリ。
でも逆にやる気のスイッチが入ります。

早速、元請けさんに塗る範囲の確認、注意事項等の打ち合わせをし作業開始。

汚さないように裏側の仕上がっている面を養生しプライマー塗布。
二日目、開口部廻りの補強メッシュ貼り、下塗り、全面メッシュ入れ。
三日目、折り返しの裏面側の仕上げ塗り
四日目、全面仕上げ塗り
五日目、研磨掛け、水洗い、汚れ防止剤塗り1回目
六日目、汚れ防止剤塗り2回目


ようやく完成。


途中、塗り忘れが発覚して焦りましたが、何とか間に合いました。(先に気づいて良かったです)

今まで練習や見本作りで何度となく塗りましたが、出来としては一番良かったのではないかと思います。


しかし、出来を判断するのはお客様です。
出来栄えの判断基準は人それぞれ。


何度も言いますがこの「モールテックス」
仕上がりのテクスチャー(色むら、コテむら、パターンつけ等)が非常に難しいです。
粗目、普通、なめらか等意図的に出来るまでは相当練習や実践を積まなくてはなりません。
問題点や改善点もまだまだ沢山あります。
だからこそ熱くなれるのかもしれません。

今後、もっともっといいものを作れるように研究努力したいと思います。

今回も大変勉強になりました。

岩下 勉


追伸
後日、確認してきましたが無事に取付られていました。



株式会社岩下組
〒814-0165
福岡県福岡市早良区次郎丸2丁目12番6号
TEL.092-874-2977
FAX.092-874-2978
左官工事
 
TOPへ戻る